私の初恋は中学生のときでした

私の初恋は中学生のときでした。彼は中学2年生の時にクラス替えで後ろの席になりました。私は彼の会話する声が好きでした。優しくて穏やかで大人っぽい話し方が好きでした。

 

私の家はそのころ、両親が離婚していたため心に曇りがありました。でも中学に行くと彼にあえると思うだけで、毎日が幸せでした。私は初めて好きになった男性が彼でした。そして最後に愛した男も彼だけでした。

 

私は彼と高校生になり付き合うようになりました。遊園地にいったりスケートをしたり映画をみたりしました。彼は18歳の誕生日になったら免許を取ってドライブしようと言ってくれていました。でも私は彼の18歳になる少し前で離れてしまったのです。私の心が幼くて、彼の要求にこたえられなくなったからです。

 

私は心だけこどもでした。私はそのまま高校を出てOLになりました。彼から電話がかかってきたことがありました。免許を取ったからドライブしようというものでした。でも私は会社の仕事が忙しくて、日曜日はぐったりしていました。

 

そんな私はOL7年年目で、友人の友人と結婚しました。でもその結婚生活はうまく行きませんでした。私には彼のことが忘れられなかったのです。私は彼に電話をしてみました。彼は会おうと言ってくれました。彼に車で迎えにきてもらって、初めてドライブをしました。私たちは夜の海に行きました。私は彼と再び付き合うことに決めたんです。毎回デートでドライブに行っています。

 

プリウス大革命フォーラム TOPページへ >>